ビジネス

#1.知っておいて損しない、ビジネス・IT用語集

#1.知っておいて損しない、ビジネス・IT用語集

【投稿日:2021年1月1日】

【更新日:2021年2月27日】

カズリリィです。(カズリリィのTwitterはこちら

>>カズリリィのstand.fmはこちら

 

今回は、箸休め的な内容です。
自分がこういうの好きなので、たまにはこういうのも出してみようかと、、w

 

箸休めといっても、少しは人の勉強になったり、誰かの役に立つような記事を投稿しようと考えました。

 

タイトルはずばり、ビジネス・IT用語集Vol.1。

 

気難しそうで、あまり需要がないかもですが、好きな方は好きだと思うので、思い切って出してみますw

(※ 掲載しているビジネス、IT用語の順番に関連性はありませんので、ご了承ください)

 

では、いきます。



知っておいて損しない、ビジネス・IT用語集

・インセンティブ

英語で奨励や報奨を意味しますが、給与制度について使われる時は、目標達成など成果を上げた社員に対して支給される報奨金を指します。

 

・ホリゾンタル

水平であるさま。

 

・デバッグ

バグを取り除く作業や、原因を究明すること。

 

・レンダリング

コンピュータ・プログラムを整形して、音声、動画、画像などを表示すること。

 

・エンゲージメント

繋がり、絆という意味。Twitterでは、ユーザーがツイートに反応した回数。

 

・セグメント

分割、細分化という意味。ビジネスにおいては、データとか、アナリティクスの一部という意味を、持つ。

 

・スコープ

「範囲」の意味。

 

・キャッシュカードアウト

お金を払うという意味。

 

・スタートアップ

起業という意味

 

・イニシャルコスト

起業の準備金という意味。

 

・ランニングコスト

起業するためにかけた設備、建設費用。

 

・スイッチングコスト

スイッチするときの費用負担、心理負担。

 

・バイアウト

会社を買った側が使う。株を買った側が経営権を握るということ。

 

 

例:あの人の、会社をバイアウトした

 

・ユーザーセグメントとは

ユーザーのアナリティクスとか、そういうこと。ユーザーの趣向など
※ 1つのものを分割した一部分という意味。

 

・フック (音楽) 

覚え易い音楽の一節や、インパクトのある文面にも使用する。

 

・セレンディピティ(英語: serendipity)

素敵な偶然に出会ったり、予想外のものを発見すること。
 また、何かを探しているときに、探しているものとは別の価値があるものを偶然見つけること。 
平たく言うと、ふとした偶然をきっかけに、幸運をつかみ取ること。

 

・イテレーション

反復、繰り返しという意味の英単語。

 

・リテンション

既存顧客との関係を、より長期的かつ強固にするためのマーケティング活動を指す言葉。

 

・リテンションレート

新規ユーザーのうち、一定期間内にアプリやWebサービスに再訪したユーザーの割合を指し、定着率、継続率とも表現される。

 

・バイラルキャンペーン

広告の内容が話題になり、人から人へと広がっていくことを狙う広告手法を意味する。

 

・グロースハック(Growth Hack)

ユーザーから得たデータを分析し、改善を繰り返しながら製品やサービスを成長させていくマーケティング手法。

 

・グロス

マーケティング業界におけるグロス(gross)とは、広告費の原価と広告代理店の手数料を合算した金額のことをいう。
一般的にグロスとは「総量」「総計」という言葉からきているため、業界内ではそのような意味として使用されている。



・ネット

マーケティング業界におけるネット(net)とは、広告費の原価そのものを表しています。
つまり、グロスから広告代理店に支払う手数料を差し引いた金額がネットということになる。

 

・マージン

マーケティング業界において、マージン(margin)とは広告代理店に支払う手数料のことを指す。
一般的に、マージンは「利ざや」という意味があり、販売価格から原価を引いた「粗利」の意味で使用されている。
「利ざや」「手数料」などという意味です。流通業界では、販売額と仕入原価の差額のこと、製造業界では、売上高から製造原価を差し引いたもののことをいう。

一言で言うと、もうけですね。

 

・顧客関係管理(こきゃくかんけいかんり、英語: Customer Relationship Management、略称:CRM)

顧客満足度と顧客ロイヤルティの向上を通して、売上の拡大と収益性の向上を目指す経営戦略 / 手法。

 

・DRM( Digital Rights Managementの略)

「デジタル著作権管理」の意味。第三者によるデジタルコンテンツの無制限な複製、再生、閲覧、視聴、改変、印刷、流通を制限・防止する著作権の管理技術を指す。

 

・ソーシャルレンディング

『ネット上でお金を借りたい人、企業』と『ネット上でお金を貸したい人、企業』を結びつける融資仲介サービス。

 

・ABテスト

WebマーケティングにおけるCRO(コンバージョン率を最適化)手法の一つであり、このコンバージョン率を最適化していく様々な工程の中の1つ。※CRO(Conversion Rate Optimizationの略)

 

もう少しかみ砕いて説明すると、現在表示されている(表示を予定している)情報=Aパターンと、その情報に変更を加えたもの=Bパターンを用意し、どちらのパターンをユーザーに表示するのが高いコンバージョン率を得られるかを検証する手法をABテストと言う。

 

・会社の投資の費用対効果(ROI)

投資した広告費に対して得られる利益の割合。

 

・リプレイス(replace)

新しく交換する、置き換える、元に戻す、後を継ぐという意味を持つ言葉のことで、ITの分野では、問題を抱えているシステムやハードウェア、ソフトウェアなどを新しいものに置き換えるなどを指す場合が多い。

 


・ソリューション

ずばり、「問題解決」という意味。
ビジネスやサービスでかかえている問題を解消することや、そのために提供されるシステムなどを指します。



最後に:#1.知っておいて損しない、ビジネス・IT用語集

#1.知っておいて損しない、ビジネス・IT用語集

以上です。

 

小難しい記事で、敬遠されがちなコンテンツかもですね、、、

 

でも、懲りずにまたVol.2、いつか出すかもですw

 

最後まで閲覧してくださり、ありごとうございました。

 

筆者のカズリリィは、SEOコンサルもしていますので、興味のある方は、ご気軽にTwitterにDMくださいませ。

 

>>カズリリィのTwitter

 

LINE公式もやっているので、ぜひ登録をお願いします。

>>カズリリィのLINE公式はこちら

 

 

LINE公式メンバー限定のstand.fm(スタンドエフエム)LIVEもやろうと思っています。

 

 

公式サイトはこちら。

>>カズリリィブログ

 

 

おすすめの記事はこちらです。

>>【簡単無料】これから副業をはじめたい副業初心者におすすめの “副業スタートアップガイド”

>>Clubhouse(クラブハウス)やstand.fm(スタエフ)で稼ぐ方法 / 音声でマーケティングできるのか?ビジネス (副業) に繋げる方法を考察!

 

 

-ビジネス
-,

© 2021 KAZblog Powered by AFFINGER5