スタエフ (stand.fm) で音声配信 スタエフ収益化

SPPでなくてもstand.fm (スタンドエフエム) で収益を発生させる方法【初心者でも可能】

SPPでなくてもstand.fm (スタンドエフエム) で収益を発生させる方法 (手順)【初心者でも可能】


今回は音声配信初心者の方でも、音声(stand.fm)で収益化する方法や手順を解説していきます。

 

Googleで、まだこういった類のものがあまりインデックスされていなかったので記事を書いてみました。

 

なのでいまのところ(2021年1月時点)は、こういう記事(テキスト)はわりと希少性があるのかなと思ってます。
(自分で言うなw)

 

ぜひ楽しんください。

 

この記事を書いたのは私、スタエフ暦2年目で収録数440以上のカズリリィです。スタエフフォロワーが先日1,600人を超えましたカズリリィのTwitterはこちら

 

>>カズリリィのLINE公式はこちら

 

ブログ講師で、スタエフ歴11ヶ月の朝倉和哉(カズリリィ)


ーーーーーーー 

>>stand.fm (スタエフ) でフォロワーを増やす8つの方法【1,000人までの道のり】

 

 

 

【関連記事(有料note)】


>>スタエフ (stand.fm) での自社コンテンツ販売の全体像を公開!【特典あり】

 

※こちらは有料noteです。有料の理由は、無料で公開した35記事超えのスタエフノウハウデジタル専門誌に書いていない “スタエフで収益化” の具体的な方法をギッシリ(5,900文字以上)と分かり易く掲載したからです。スタエフは副業としてシッカリ成り立ちます。特典として解説動画(25分)と未公開音声が5本(計19分)がつきます。
かなりの自信作です。買って損しないボリュームに仕上げました。

 

stand.fmをはじめたばかりの方(はじめて1ヶ月、フォロワー100人未満)には有益と思われるような内容に仕上げたので、無料ですしぜひどうぞ。

 

▼こちらは今回の記事のカズリリィのstand.fmのラジオ(音声)Ver. です。

>>stand.fmで収益化させるための商品を作成する手順、方法を公開

 


▼私はこれまでにstand.fmに関する記事を多数執筆しているので、後ほどにでもぜひどうぞ

>>スタエフに関する記事はこちら(私のサイトは日本一のスタエフ記事数です)

 



SPPでなくてもstand.fm (スタンドエフエム) で収益を発生させる方法 (手順)【初心者でも可能】

SPPでなくてもstand.fm (スタンドエフエム) で収益を発生させる方法 (手順)【初心者でも可能】


でははじめます。

 

SPPでなくてもstand.fmで収益を発生させる方法を紹介します。

まず、SPPの説明からしておきましょうか。

 

✔️stand.fmパートナープログラム (SPP) とは

stand.fmパートナー プログラム(SPP)は配信者の収益化を支援することで、継続的な配信をサポートするためのプログラムです。SPPの対象者はstand.fmの収益化機能を利用することが可能になります(審査制)。

スタエフ公式より引用

 

SPPに申請して審査に合格しないとSPPになれないわけですが、最低条件としては現在(2021年1月)では自身のstand.fm でのフォロワーさんが1,000人以上いないと合格することができません。

 

なので、音声収益化を目指すにはスタエフ初心者としてはSPP以外の方法で収益化を目指さないといけないわけです。

 

次章では結論をバチっと書きます。

 

自身の商品を作り、音声の概要欄やプロフ欄で宣伝する

自身の商品を作り、音声の概要欄やプロフ欄で宣伝する


「自身の商品を作り、音声の概要欄やプロフ欄で宣伝する」

 

これが結論です。

 

具体的な流れは下記をご覧ください。

 

stand.fmで収益化をする方法の手順(SPP以外)

1. 商品をつくる
2. 音声を録り商品のプレゼンをする。
(概要欄にあなたが作った商品のリンクを貼る)
3. リンクに飛んでくれたリスナーさんが商品を購入しあなたに収益が発生する

 

この流れを頭に入れておいてください。

 

勘の良い方はもうお判りかと思いますが、これからカズリリィが紹介する “SPPでなくても音声で収益化する方法” は、音声メディアを介して、間接的に商品を購入してもらい収益を得る。というスモールビジネスモデルとなります。

 

 

「な〜んだ」

 

 

と言わずにぜひどうぞw

 

次章ではこの内容を深掘りしていきますね。

 

1. 自身の商品を作る、、とは? まずは “売る商品” を決めよう

1. 自身の商品を作る、、とは? まずは “売る商品” を決めよう


まずは売る商品を決めること。

 

▼この流れです。

 

①音声収録を100回ほど行いアナリティクスをチェック
②アナリティクスからどの音声が伸びているかを抽出
③その伸びた音声カテゴリで全力ベット
④その音声カテゴリに関連する商品を作成する

 

上記をくわしく解説していきます。

 

“作る商品の絞り込み” を行おう。

 

①音声収録を100回ほど行いアナリティクスをチェック

あなたの得意な分野、今まで生きてきて人生で1番褒められた分野、趣味・大好きな分野、語りつくせないほどにハマっている分野、、これらからあなたが人に “価値提供できるもの” を選び、まずは音声配信してみましょう。

 

1つに絞りきれない場合はいくつかカテゴリを設けるのも手です。

 

②アナリティクスからどの音声が伸びているかを抽出

100本ほど音声収録したら、satnd.fm APPのアナリティクスを確認し、自分の音声のどのカテゴリ・ジャンルの音声が伸びたのか?をチェックし、伸びているカテゴリを1〜2つに絞り込む。
(なるべく1つが良きです)

 

 

これについては、こちらの記事にくわしく書きました。

>>スタエフ (stand.fm) の自分のアナリティクスをチェックして需要がある音声を分析し、人気ある音声カテゴリで勝負すると良い話

 

③その伸びた音声カテゴリで全力ベット

伸びた音声カテゴリに全力ベットしてスタエフの音声配信を続けましょう。

 

理由は、その伸びた音声カテゴリでスタエフリスナーさんからの “認知をとる” ことが目的です。

 

「このカテゴリといえば、〇〇さんだな。」

となる状態を目指します。

 

④その音声カテゴリに関連する商品を作成する

いよいよ商品作成の段階に入ります。

 

まずは、筆者のカズリリィを例に出します。

 

✔️カズリリィの場合

・Brainで有料テキスト販売(ブログ・スタエフノウハウ)
ECサイトのBASEでコンサル販売(ブログ、SEOコンサルなど)
自サイト(ブログ)にてアフィリエイトCVR
・コンサルティングや勉強会
・キンドル

 

いまのところ、stand.fmの音声配信から概要欄のリンクを使って収益に繋がる流れを作っている商品はこちらです。

 

カズリリィの場合は3ヶ月の間、ブログやアフィリエイト、SEOに関連する音声カテゴリに全力ベットしたので多少はスタエフで “ブロガーと言えばカズリリィ” という認知がとれはじめ、実際に収益へと繋がりました。

 

実際にstand.fmで収益化 0→1を突破しています。

 

stand.fmを介して得た実際の収益は3ヶ月でだいたい1万円くらいでしょうか(2021年1月の本記事公開時点の話です)。
(ここに、もちろんスタエフLIVE内で頂いた投げ銭は含めていません)

 

ここ最近、stand.fmを介した収益が徐々に増えてきているので、音声収益は “少しずつ右肩上がり” といった具合です。

 

「SPPによる収益じゃないと、スタエフからの収益ではない。」と言われればそれまでですがww

 

まぁでも、上記のカズリリィの例を読んでくだされば、例え音声媒体を介して得た収益だとしてもみなさんにだいたい収益化のイメージはついてもらえたかなと思います。

 

あなたが商品を作るときに、この手法を応用したり真似してもらえると良いかなと。

 

私の場合はBrainで有料テキストを販売しましたが、ハードルとしてはいまのところnoteの有料記事が売りやすいのかなと思います。

 

noteの月間アクティブユーザーは、6,300万人を超えています。
(2020年8月時点の情報から引用)

 

noteは認知度も高く、一般的に馴染みの深いプラットフォームなので、有料noteは初心者が行うコンテンツ販売ではハードルが低くて、始めやすいかと思います。
(カズリリィも初めてのコンテンンツ販売は有料noteが最初でした

 

また私はBASEというECサイトを活用し、「D2C」というビジネスモデルにてSHOPを運用していこうと考えていると前述しましたが、いろいろな「D2C」ビジネスに最適なECサイトがあります。

 

例えばshopifyというECサイトも、いまうなぎ登りに人気です。
他にもSTORSなどがあります。

 

D2Cとは、製造者が消費者へ直接的に商品を販売するビジネスモデルのことです。

 

あなたに合う好みの「D2C」ビジネスを運用し、音声>>あなたのSHOPに導線を繋ぎ、収益化を諮るのもアリだと思います。

 

2. 音声を録り、商品のプレゼンをする。
(概要欄にあなたが作った商品のリンクを貼る)


次に、あなたが作成した商品を実際に認知してもらうために、音声を収録します。

 


一言で言うと商品の “プレゼン” です。

 

これは、似た内容でも良いので定期的に行うと良いでしょう。

 

収録だけではなくて、もちろんLiveでもプレゼンしましょう。

 

そして音声を収録した後は、概要欄にはきちんとあなたが作成した商品のリンクを貼りましょう。
(リンクは概要欄の1番上が望ましい)

 

そして、もちろん商品の説明も忘れずに。

 

3. リンクに飛んでくれたリスナーさんが商品を購入し、あなたに収益が発生する

ここまで流れを作れば、あとはリスナーさんがあなたの商品を購入してくれる可能性自体を作れているので、あなたの商品が売れるのは時間の問題でしょう。

 

見出しの通り、リンクに飛んでくれたリスナーさんがあなたが作った商品を購入し、あなたに収益が発生します。

 

これが0→1突破の流れです。

 

🔻こちらは本記事よりもっとしっかりビジネスの知識も含めてお話したものです。ボリュームも6,000文字弱あります。常に最新の情報にしておくために頻繁にリライト(メンテナンス)しております。

【関連記事(有料note)】


>>スタエフ (stand.fm) での自社コンテンツ販売の全体像を公開!【特典あり】

 

※こちらは有料noteです。有料の理由は、無料で公開した35記事超えのスタエフノウハウデジタル専門誌に書いていない “スタエフで収益化” の具体的な方法をギッシリ(5,900文字以上)と分かり易く掲載したからです。スタエフは副業としてシッカリ成り立ちます。特典として解説動画(25分)と未公開音声が5本(計19分)がつきます。
かなりの自信作です。買って損しないボリュームに仕上げました。

 



最後に:SPPでなくてもstand.fm (スタンドエフエム) で収益を発生させる方法 (手順)【初心者でも可能】

SPPでなくてもstand.fm (スタンドエフエム) で収益を発生させる方法 (手順)【初心者でも可能】


まとめにはいります。

 

SPPじゃなくても音声媒体(音声SNS)をうまく使った稼ぎ方はあるんだよ。ということを頭に入れておいてもらうと、音声で収益化する希望が持てて良いかなと思っています。

 

なにはともあれ、やめずに続けることで音声収益化への希望が持てて楽しくなっていきます。

 

私もいまstand.fmが楽しいです。

 

音声メディアはいま発展途上にあるので、これからの音声メディアの未来が楽しみです。

 

今回の記事が、少しでも楽しんでもらえたなら幸いです。

 

今回は以上です。

 

最後まで読んでくださりありがとうございました。

 

>>カズリリィのLINE公式はこちら

 

ブログに関するお悩み相談&コンサルティングやってます

ブログに関するお悩み相談&コンサルティングやってます

 

・ブログやアフィリエイトでなかなか結果が出ない
・このままでいいのか方向性が心配になっている
・ジャンルやサイト設計で迷っている
・記事の書き方はこれでいいのか
・SEO対策はこれでいいのか

 

、、などで不安を感じたり、悩んでいる方はぜひご相談ください。

 

チャットやオンラインZOOM、ClubhouseクローズドなどのMTGでコンサルティングを受けつけています。

 

有料にはなりますが、悩んでいる場合はぜひ一度お気軽にご相談ください。

 

私カズリリィはスタエフのマーケティングコンサルもやってます。ご相談くだされば承ります(ZOOM対面はアイコンのままでも良いです)
↓↓

stand.fmマーケティング個別コンサルはじめました / 0→1 突破【スタエフマネタイズ特化型】

 

ーーー

 

筆者の朝倉和哉は、ブログとSEOコンサルもしていますので、興味のある方はご気軽にTwitterにDMくださいませ。

>>カズリリィのTwitter

 

LINE公式もやっているので、ぜひ登録をお願いします。

>>カズリリィのLINE公式はこちら

 

公式サイトはこちら。

>>カズリリィブログ

 

 

おすすめの記事はこちらです。

>>【魔法】カズリリィ式ブログのキーワード選定方法を公開|COMPASSを使う

>>アフィリエイトブログで稼げていない人に読んで欲しい / 儲からないからと諦めていませんか?

>>【簡単無料】これから副業をはじめたい副業初心者におすすめの “副業スタートアップガイド”

>>Clubhouse(クラブハウス)やstand.fm(スタエフ)で稼ぐ方法 / 音声でマーケティングできるのか?ビジネス (副業) に繋げる方法を考察!

>>stand.fmやClubhouseなどの音声媒体 (発信) がなぜこれから伸びるのか?強いのか? / 音声メディアの可能性とは、、

 

 

✔︎この記事を書いた人 / 朝倉和哉(カズリリィ)

ブログ・文章で飯を食べています。ブログ× standfm (スタエフ)で発信中。起業家でフリーランサー。キンドル計5冊出版→代表作品「ブログ・アフィリエイト副業バイブル〜ブログで飯を食ってるブロガーによる個人ブログWEBマーケティング実践法〜」など。Amazonキンドル売れ筋ランキング4位獲得。ブログの実績は、最高月収50万達成 / 月110万PV達成。13年と8ヶ月間、勤めていた会社を退職し、フリーランスへ。SEOを利用したブログ運営と、noteやbrainの有料教材(コンテンツ)の販売、stand.fmでの音声配信と収益化、ブログとSNSの集客やアフィリエイトのコンサルティングに取り組んでいます。本格的なブログ・SNS集客や副業で成果を上げるためのコンサルをご希望の方は、御気軽にご相談ください。カズリリィ公式サイトはこちら ▶︎ kaz7.xyz
>>カズリリィTwitter

 

 

-スタエフ (stand.fm) で音声配信, スタエフ収益化
-,

© 2021 KAZblog Powered by AFFINGER5