ブログ運営

魔法のカズリリィ式ブログのキーワード選定方法を公開|COMPASSを使う

カズリリィ式ブログのキーワード選定方法を公開|COMPASSを使う

【投稿日:2020年12月30日】

【更新日:2021年3月25日】

カズリリィです。(カズリリィのTwitterはこちら

>>カズリリィのstand.fmはこちら

 

 

今回は、最高月収52万ブロガーのカズリリィが実行している、ブログのキーワード選定の方法を記していきます。

 

後半で紹介する手法で、キーワードを設定すると、お宝キーワードを見つけることができるので、おすすめです。

 

キーワードプランナーを使用し、ビッグキーワードで検索する

まず、自分が書こうとしているジャンルのビッグキーワードを、キーワードプランナーのキーワード候補の検索窓から、入力する。

 

カズリリィ式ブログのキーワード選定方法を公開|COMPASSを使う

 

例えば、「ブログ初心者」で検索した場合、以下のようなキーワード候補が出ます。

 

カズリリィ式ブログのキーワード選定方法を公開|COMPASSを使う

 

 

すると、このような検索結果が出ました。

 

この検索結果は、デフォルトでは検索ボリュームが大きい順になっています。

 

 

上の「月間平均検索ボリューム」をクリックすると、逆に、検索ボリュームの小さい順に変更することができます。

 

初心者のうちは、こちらからキーワードを選んでいった方が無難と言えます。

 

理由は、最初からボリュームが大きいキーワードは、競合が強いので、検索上位を狙いにくいからです。

 

なお、右上の「競合性」をクリックすると、これまた逆の、「高い」順に変わります。

 

最初のうちは、言わずもがなですが、競合性「低」のキーワードから狙っていきましょう。

 

 

✔️チェック
最初のうち(ブログ初心者)は、月間平均検索ボリューム100〜1,000くらいで、なおかつ競合性は「低」のキーワードを設定しましょう。

 

まずは、このくらいの月間検索ボリューム、競合性でないと、Google上位表示は厳しいです。

このくらいのキーワードで上位表示されるようになって(1位〜5位)からはじめて、もっと大きい月間検索ボリューム、競合性の高いキーワードで徐々に上位を狙いにいくのが、妥当な考え方。

 

キーワードが決まったら、実際にGoogle検索エンジンで検索してみてから、企業のサイトや有名サイト(例えばamazonや楽天、価格.comなど)ではなく個人ブロガーの記事が上位を占めていれば、GOサインです。

 

 

補足:企業サイトや、有名サイトは、ドメインパワーがめ〜っちゃ強いので、諦めることです。
逃げるが勝ち。
勝てるキーワードのみで勝負すること。
これがブロガーの鉄板マインド。

 

これがカズリリィ自身がいつも行なっているキーワード選定方法。

 

かなりシンプルで、誰でもすぐに簡単に選定できる方法なので、おすすめ。

 

カズリリィの場合、「ブログ初心者」のビッグキーワードからどれを選ぶのか?

先ほどのキーワードの中から僕が選ぶのであれば、以下のキーワードを設定し、ドメインやサーバーの広告アフィリンクを貼るイメージ。

 

 

COMPASS(コンパス)というSEO分析ツールを使う

カズリリィ式ブログのキーワード選定方法を公開|COMPASSを使う

「大切な時間を無駄にせずに、ピンポイントでお宝キーワードの記事を作成して検索順位が上がる」

 

これが出来るのが、「COMPASS」というキーワード選定(SEO分析)ツールです。

有料(¥8,778-)のツールですが、僕は買いました。

>>COMPASS

 

ブルーオーシャンを見つけることが出来るツールなので、買ってよかったと思っています。

 

優秀なツールなので、翌月には、アフィリエイトCVRしてくれて、お値段分はしっかり回収しました。

 

「もっと早い時期にこのツールに出会っていれば、無駄な時間を浪費しなくて済んだのに」と思わせてくれるほど優秀です。

 

マジでピンポイントで狙い目のキーワードを検出できます。

(もちろん、あなたの検出スキルが少し必要です)

 

【簡単】COMPASSの使い方をパパッと解説

ここで、COMPASSの使い方をパパッとわかりやすく解説しておきますね。

 

以下をそのままやれば、誰でも出来ます。

 

1. COMPASSでキーワード候補を解析する

カズリリィ式ブログのキーワード選定方法を公開|COMPASSを使う

 

まずCOMPASSを開きます。

(画像は、「アフィリエイト」のビッグキーワードで検索した “例” です)

 

 

そしてあなたが「これで行こう!」と思っているキーワードの1語 (ビッグキーワード) を「直接or関連」の部分をクリックして、「キーワード (改行区切りで複数) 」の部分に打ち込みます。

 

次に「階層を掘り下げる」の部分を「2」にします。

 

そして「キーワード拡張ピックアップ」をクリック!

 

すると右の欄の「キーワード拡張結果」の部分に拡張結果がバババッと出てきます。(少し時間がかかるので、その間は他の作業して待つと良いです)

 

しばらくしたら、キーワードの拡張結果がズラリと出ているので、1個ずつあなたが気になるワード、「これだ!」というキーワードをダブルクリックしていきます。

 

一気に10個くらい(もっとでも良いですが)選んじゃいましょう!

 

すると「解析待ちキーワード」にあなたが選んだキーワードが項目 (キーワード候補) としてピックされます。

 

そして「解析開始」をクリックする!

 

▼するとこのような画像になります。

 

2. 狙い目のキーワードを抽出する

カズリリィ式ブログのキーワード選定方法を公開|COMPASSを使う

 

inTitleとallinTitleの部分を見ます。

 

inTitle数に対して、allinTitleの数字が少ないのが狙い目のキーワード。

 

ここが、このツールの最強ポイントなのです。

 

カズリリィ式ブログのキーワード選定方法を公開|COMPASSを使う

 

べストは1桁、多くても2桁だと狙い目であり、ブルーオーシャン (お宝キーワードとなるもの) だと考えてください。

 

画像で言うと、矢印の部分が狙い目のキーワードですね!

>>COMPASS

 

3. グーグルキーワードプランナーで検索ボリュームと競合レベルのチェック

カズリリィ式ブログのキーワード選定方法を公開|COMPASSを使う

 

お宝キーワードをピックアップしたら、これをグーグルキーワードプランナーの「新しいキーワードをみつける」の部分にコピペしていきます。

 

そしてキーワードプランナーの数値を確認します。

 

確認する項目は以下です。

 

 

✔️キーワードプランナーで確認すること

・月間検索ボリューム (100〜1,000)
・競合が高いか低いか

 

ピックアップしたキーワードがそこそこ月間平均検索ボリュームがあって、競合がそこまで強くないキーワードであれば、そのキーワードでブログを書く候補として決めます。

 

先ほども記しましたが、月間検索ボリュームは、ブログ初心者であれば100〜1,000くらいで勝負するのが妥当かなと思っています。

 

もし複数のキーワード候補がピックアップできたら、後日にブログを書く記事ネタとして見つけたお宝キーワードを、忘れずにメモなどして、ストックしておきましょう。

 

そしていよいよ最終段階!

 

4. 選んだお宝キーワードで実際にGoogle検索し、ライバル記事の内容をリサーチ

最初の方でも記しましたが、実際にGoogle検索エンジンで検索してみてから、有名企業のサイトや有名サイト(例えばamazonや楽天、価格.comなど)ではなく個人ブロガーの記事が上位を占めているかどうか?をチェック。

 

そして、有名企業のサイトや有名サイトでなければ、自分でGoogle順位1位〜10位までを実際に閲覧してみて、どのような記事を書いているのかを、チェックします。

競合(ライバル記事)リサーチですね。

 

あなたがこれをわざわざやる理由は、今から選定したキーワードで、Google上位を狙おうとしているわけなので、検索上位がどのような記事の内容なのか?更に競合の記事のレベルはどのくらいなのか?を見ていきます。

 

リサーチした内容よりも多い情報量、もしくは足りない情報を書いたら、その記事を抜くことができるかもしれない。という事になります。

 

このライバル記事のリサーチによって、「イケル」と思えば、GO!です!!

 

これで「お宝キーワード選び」は完了です。

 

僕がこの手法で、ブログ記事を実際に書いていて感じたことがあります。

 

ときに複数みつかった同系統のお宝キーワードでは、別の記事を書いていくのも良いのですが、3語 (ロングテール) のキーワードは、新しく記事を作るよりも、H2やH3見出しに入れ込むことで、複数キーワードを狙う事が可能となる!といった点です。

 

「キーワードは1つだけしか設定してはいけない」という決まりはないですからね。

 

5. キーワードプランナーなどのツールで選定したキーワードを最終確認した上で、GOする!

前述したinTitleとaiiinTitleの数値を見て絞り込んだキーワードは、もう一度キーワードプランナーやウーバーサジェストで検索にかけ、最後のチェックを行います。

 

月間検索ボリュームと競合のレベルが高いか、低いのか、そして実際に検索エンジンで検索してから、上位記事のレベルをチェックした上で、「抜き去ることができる」とあなたが判断出来たならば、この絞り込んだキーワードでGOしましょう。

 

ーーーーーーー

 

 

今回の記事は、これで以上になります。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

 

 

筆者のカズリリィは、SEOコンサルもしていますので、興味のある方は、ご気軽にTwitterにDMくださいませ。

 

>>カズリリィのTwitter

 

LINE公式もやっているので、ぜひ登録をお願いします。

>>カズリリィのLINE公式はこちら

 

 

LINE公式メンバー限定のstand.fm(スタンドエフエム)LIVEもやろうと思っています。

 

 

公式サイトはこちら。

>>カズリリィブログ

 

 

おすすめの記事はこちらです。

>>【簡単無料】これから副業をはじめたい副業初心者におすすめの “副業スタートアップガイド”

>>Clubhouse(クラブハウス)やstand.fm(スタエフ)で稼ぐ方法 / 音声でマーケティングできるのか?ビジネス (副業) に繋げる方法を考察!

 

-ブログ運営
-,

© 2021 KAZblog Powered by AFFINGER5