NFT NFTゲーム Web3 副業

NFTゲーム (GameFi) とは?始め方や稼ぎ方・お薦めゲーム徹底紹介【画像付き】

2021年12月3日

NFTゲーム (GameFi) とは?稼ぐ方法とお薦めゲーム紹介!GameFiは面白い?

奥さん
NFTゲームってなに?
「仮想通貨 × ブロックチェーン技術」を応用して作られたゲームのことだよ✨
筆者


パズドラやモンストがNFTゲームになる日も近い!?ドラクエやファイファン、マリオも...?

 

本記事の内容

  • NFTゲーム (GameFi) とは
  • NFTゲーム (GameFi) 始め方
  • NFTゲーム (GameFi) 稼ぎ方
  • NFTゲーム (GameFi) おすすめ7つ紹介
  • NFTゲーム (GameFi) 問題点
  • NFTゲーム (GameFi) よくある質問

 

近い将来、親が子どもに対して「誕生日プレゼントに何が欲しい?」と聞いたら「NFTゲームのアイテム買いたいからイーサリアムが欲しい!」と答えるような世の中が近々来るかもしれません☆


メタバースの発展はもう誰にも止められません。これはインターネットやスマホと一緒で人類にとって標準装備となります。


そしてNFTゲームやGameFiというワードは、当たり前のようにメタバースが広がっていくに連れてよく聞くことになるでしょう。

 

1人1台携帯電話を持つことが当たり前になったように、そしてガラケーからスマホを持つことが当たり前になったように、私たちの生活に当たり前のように存在することになるのがメタバースや仮想通貨。

 

そしてこのNFTゲーム (GameFi) もその1つとなるでしょう✨

 

今回はそのNFTゲームについて解説していきます。

 

===

👇こちらの「STEPN」は「Move to Earn(動いて稼ぐ) 」の人気NFTアプリ✨

 

筆者もやってる「歩いて(走って)稼げる」ダイエットが続かなくて悩んでる20代〜30代の方に最適な「稼ぎながら健康になれる」超話題のアプリです!

「STEPN (ステップン) 」始め方と稼ぎ方【歩いて (走って) 稼ぐNFTアプリ】
「STEPN (ステップン) 」始め方と稼ぎ方を30枚の画像付きで解説【歩いて (走って) 稼ぐNFTアプリ】

続きを見る

===

 

目次(タップすると飛べます)

NFTゲーム (GameFi) とは?始め方や稼ぎ方・お薦めゲーム徹底紹介【画像付き】

NFTゲーム (GameFi) とは?始め方や稼ぎ方・お薦めゲーム徹底紹介【画像付き】

「NFTゲームの始め方の手順を早く知りたい」という方もいらっしゃると思うので、先にNFTゲーム始める5ステップを紹介しておきます。

 

-NFTゲームを始める手順-

  • 1.コインチェックなどで仮想通貨の口座を開設して仮想通貨を入手する
  • 2.MetaMaskをダウンロードし、仮想通貨用ウォレットを作成しておく
  • 3.仮想通貨を各NFTゲームのゲーム通貨へ変換してメタマスクに入れる
  • 4.ゲーム内のNFTのアイテムなどを売買する
  • 5.ゲーム通貨を日本円に変える (換金して収益化へ)

 

コインチェックでは、2,500円のビットコインが貰えるキャンペーンを6月までやってます!(予算がなくなり次第、終了)

» コインチェックで2,500円分のビットコインが貰えるキャンペーン【早いもの勝ち】 

 

いま流行ってきているメタバース (仮想空間) を始めてNFTゲームやGAMEFIなどで稼ごうとしても、まず仮想通貨を購入しなければなりません。

 

※「NFTゲーム」始めたいけど、まだ口座開設してない方は、取引所に登録してから口座開設まで「数日かかる」ので、まず先にコインチェックに登録してから本記事を読み進めると良いですよ。

 

コインチェック

 

無料登録】3年連続 アプリダウンロード数No.1

コインチェック公式サイト

 

コインチェックで口座を開設する手順はこちらに詳しく解説してます。

【無料登録】コインチェック (Coincheck) の口座開設方法と手順・入金・買い方をわかりやすく解説【NFT準備】
【無料登録】コインチェック (Coincheck) の口座開設方法と手順・入金・買い方をわかりやすく解説【NFT準備】

続きを見る

 

 

NFTゲーム (GameFi) とは

NFTゲーム (GameFi) とは


NFTゲームとは、仮想通貨 × ブロックチェーン技術を応用して作られたゲームのことです。

 

別名で「ブロックチェーンゲーム」とも呼ばれています。

 

NFTとはなにか?というと「非代替トークン」とも呼ばれ、他に代えることが出来ないデジタルデータのことです。

✔︎NFT始め方

【簡単】NFTデジタルアート作品とは?始め方や作り方・買い方・やり方を解説【初心者入門編】
【50枚画像付】NFTアートの始め方や作り方・買い方を徹底解説【初心者入門編】

続きを見る

 

ちなみに補足ですが「GameFi」とはGame Finance (ゲーム×金融) の造語です。

 

NFTゲームの特徴・面白さは?/ Play to earn (プレイトゥアーン) が現実に?

NFTゲームの特徴・面白さは?/ Play to earn (プレイトゥアーン) が現実に?

GAMEデカセゲルジダイガキタ??

 

これまでたくさんのゲーム機が世に出ました。ファミコン、PCエンジン、メガドライブ、ゲームボーイ、セガサターン、スーパーファミコン、プレイステーション、ニンテンドー64、ニンテンドーDS、ニンテンドーSWITCH...etc...

 

そしていま、オンラインゲーム、つまり仮想現実世界 (メタバース ) でついに稼げる時代がやってきました。

 

Play to earn (プレイトゥアーン) 」...つまりゲームをプレイしながらお金を稼ぐことが可能になりました!

 

仮想通貨の認知・普及、NFTの流行とDeFi (分散型金融) の発展とともに、ゲーム内アセット (資産) もNFTやトークンとして発行されるようになってきています。

 

これによって、一部のゲーム内アセットは現実的な資産としての価値が認められるようになりました。

 

そしてさらにそれらを売買できるオープンな市場へと拡大し、ゲームで稼げる時代になったのです。

 

その市場はこのあと紹介するGemeFiのオンラインゲーム内 (メタバース内) などです。これからどんどん拡大して企業が次々と参戦すると予想されています。

 

また、OpenSeaやコインチェックNFTなどのNFTマーケットプレイスでのアイテム (NFT)として資産的価値を持つことがすでに可能になっています。

 

メタバース市場の拡大はもう始まっています。誰にも止めることが出来ません。

 

ちなみにこちらの記事は「Move To Earn(動いて稼ぐ)」と呼ばれる「歩いて(走って)」稼ぐ「STEPN」というアプリです☆(筆者もやってます。実際に稼げます!)

 

✔︎歩いて稼ぐ「STEPN」始め方

「STEPN (ステップン) 」始め方と稼ぎ方【歩いて (走って) 稼ぐNFTアプリ】
「STEPN (ステップン) 」始め方と稼ぎ方を30枚の画像付きで解説【歩いて (走って) 稼ぐNFTアプリ】

続きを見る

 

NFTゲームで稼げる・つまり収益化できる

NFTゲームで稼げる・つまり収益化できる

NFTゲーム (GameFi) で稼げる??

 

NFTゲームの最大の特徴としては、プレイすることによって (キャラクターやアイテムの売買など) 収益化できるゲームが多く存在していることです。

 

要は、NFTゲームは仮想通貨を利用しているため、アイテムなどを資産として取り扱えるのです。

 

なのでアイテムを売買して最終的に仮想通貨をコインチェックなどの取引所で現金 (日本円) に戻して、収益を得ることができるのです。

 

あるいはアイテム売買以外にも、ゲームをプレイする中で好成績を得ることによって仮想通貨を直接入手できるものもあります。

 

NFTカードの売買や人気ゲーム「Axie Infinity」ゲーム内の土地の売却で大きな収益を得ている方がすでにいらっしゃいます。

 

かなりのアーリーアダプター (注釈:トレンドに敏感で早くに参入する層) ですね!

 

自分だけのアイテムを作れる

自分だけのアイテムを作れる

NFTゲームのアイテムやキャラクターにおいては、それ自体が「資産的価値」を付与されています。

 

中には限定販売されているアイテムもあるので、「レアアイテム」として存在したそのNFT資産は価値を持ちます。

 

希少性を持つ上にブロックチェーン技術を用いているために複製もできないので、NFTマーケットプレイスにおいて高額でのやりとりが発生する場合もシバシバあります。

 

また、世界でたった1つだけの自分だけのNFTアイテムやキャラクターを作成することが出来ます!

 

さらに別のゲームでも引き継いでNFTキャラクターやアイテムが利用できる場合があります。

 

つまり、「互換性がある複数のゲーム同士でGETしたキャラクターやアイテムを使える」ので、大切にする意識がより芽生えやすいし、便利という特徴があります。

(頑張って育てたキャラ、集めたアイテムが無駄にならないと分かると嬉しいですよね!)

 

今後メタバースが世に浸透していってアイテムを「相互共有できるNFTゲーム」が増加すれば、メタバース内で自由にキャラクターやアイテムが行き来するようになっていくのです。

 

ゲーム間でアイテムなどが共有できる / ゲームが終了しても引き継げる

ゲーム間でアイテムなどが共有できる / ゲームが終了しても引き継げる

これまでのメタバース以外でのオンラインゲームでは、ゲームが終了してしまったらどんなに課金してキャラクターを強化させてもゲームが変われば振り出しにもどって1からのスタートでした。

 

しかし、メタバースのNFTゲームには互換性があるゲームというものがあるので、“互換性のあるゲーム同士” でNFTアイテムやキャラクターを使うことが出来ます。

 

つまりせっかく作ったキャラクターやGETしたアイテムを "他のゲームでも共有することが出来る” ということです。

 

なので、例えサービスが終了してしまったり飽きてしまったゲームがあったとしても、「他の互換性のあるゲーム内」でNFTアイテムやキャラクターを売買することが出来るのです✨

 

苦労して収集したデジタルな存在であるNFTのアイテム・キャラクターたちが、仮想通貨のように資産の1つとなるために、もし所有しているものがゲーム内で使用価値が高かったりメジャーなものであれば、他のユーザーが購入するかもしれません。

 

このことはメタバースとNFTが存在する前 (今まで) にはなかったものです。かなり画期的ですね!

 

ゲーム内で不正をされにくい

ゲーム内で不正をされにくい

これまでのスマホゲームや家庭内ゲーム機などのゲームでは、「不正にキャラクターを強くしたりアイテムをGETする “チート技” 」のようなものが可能のものがありました。要は “チート技” とは “裏技” のことです。

 

この裏技を使って最強に仕上げたキャラクターには勝たないという事態は当たり前のようでしたが、NFTゲームでは「ブロックチェーン技術」を使われているために不正はすぐに検知されて排除されます。

 

そのため “チート技” を発動することはNFTにおいては不可能な環境となっているので、より「公平にゲームを楽しめる」ようになっています。

 

これは大きな特徴ですね!

 

NFTゲームに興味がある方はまずはCoincheckで口座を無料で開設して、このあと紹介してますがCoincheck NFT (β版) の取り扱いゲームなどプレイしてみてはいかがでしょうか。

\ 3年連続アプリダウンロード数NO.1/ 

コインチェック公式サイト

 

※本記事の情報は2022年3月29日更新時点の情報です。最新情報詳細はコインチェック公式サイトをご確認ください。

 

NFTゲームは年々盛り上がってきている

NFTゲームは年々盛り上がってきている


「メタバースの市場規模がエグい」ということをこちらの記事でご紹介しました。

メタバースとは?分かりやすく簡単に解説!仮想空間を利用するメリットや問題点は?
メタバースとは?始め方や意味を分かりやすく簡単に解説!仮想空間を利用するメリットや問題点は?

続きを見る

 

それに伴い、NFTゲーム (GameFi) も凄い勢いで盛り上がりを見せています✨

 

NFTゲームの種類が「様々なNFTマーケットプレイス」からリリースされています。

 

勿論これからメタバース全体が盛り上がっていくに連れ、いまある既存のゲーム機やスマホなど人気ゲームがNFTゲームの世界に参入してくる可能性もあります✨

 

NFTゲーム人気ランキング紹介・一覧

NFTゲーム人気ランキング紹介・一覧

それではここではNFTゲームを実際に紹介していきます!

 

先ほどお話したように、すでにNFTゲームにはカード対戦やキャラクター育成・アイテム育成など様々な種類があります。

 

人気NFTゲーム各タイトルの紹介をすると、以下があります。

 

 

では順に見ていきましょう!

 

Axie Infinity (アクシー・インフィニティ)

NFTゲーム Axie Infinity (アクシーインフィニティ)


大人気のNFTゲーム「Axie Infinity (アクシー・インフィニティ) 」は、2018年にベトナムで生まれたNFTゲームです。

 

NFTゲームの中でも非常に人気のあるゲームとしてかなり注目されていて、NFTゲームの中でアクティブユーザー数 (世界で毎日20万人以上がプレイ) や仮想通貨の取引高が最も多い人気ゲームです。

 

Axie Infinityは、ゲーム内での仮想通貨の入手やNFTのモンスターやアイテムの取引が可能であり、後に仮想通貨を現金に換金することにより、お金を稼げるゲームとして注目されています。

 

ゲームの内容は「Axie (アクシー)」と呼ばれるモンスターを使って戦う対戦ゲームです。

 

ただ、Axie Infinityを始めるためにはAxieを3体を最初に購入しないといけないので、ゲームを始めるための初期費用として10万円ほどかかってしまいます。要は「Axie Infinity」で稼ぐ前の準備金ですね。

 

決して安い金額ではないので、「始めたいけどちょっと高額だな...」とアクシーを始めれないという方も多いようです。

 

Crypt Spells (クリプトスペルズ)

NFTゲーム Crypt Spells (クリプトスペルズ)


CryptoSpells (クリプトスペルズ) 」はPCブラウザのみならず、スマホのアプリからでも始められるNFTカードゲームです。

 

スマホアプリではiOS版・Android版共に対応しています。

 

対戦相手の持っているカードと自身のゲームを対戦させるゲームです。中にはレアカードも存在し、価値がついたNFTカードを売買することで収益を得ることが可能です。

 

国内大手の仮想通貨取引所であるコインチェックのNFTマーケットプレイス「Coincheck NFT (β版) 」で、Crypto Spellsのカードが取引されていますので、気になる方はCoincheck NFTを覗いてみてはいかがでしょうか?

 

TheSandbox (ザ・サンドボックス)

NFTゲーム TheSandbox (ザサンドボックス)

 

The Sandbox (ザ・サンドボックス) 」は、メタバースでLAND (土地) を購入し、オリジナルのキャラクターやアイテムを作成したり配置し、マインクラフトのようにオリジナルの建物を自身で作って楽しむゲームです☆

 

これまで紹介したNFTゲームと同様に、「キャラクターやアイテムを売買」できます。

 

メタバースのLAND (土地) が現実世界の不動産のように機能しており、コインチェックのNFTマーケットプレイス「Coincheck NFT (β版) 」で売り出された土地が完売する事態が起きました。すごいですよね!

 

また、「The SandBox」とコインチェックは共同で「Oasis Tokyo」という「メタバースで都市開発を行うプロジェクト」が現在、進行しています✨

Oasis TOKYOは、コインチェックとNFTゲームプロジェクト「ザ・サンドボックス(SAND)」が共同で、同ゲームのメタバース(仮想現実)にて都市開発を行うプロジェクト。NFTとメタバース関連の取組みにより、Web3.0を見据えたデジタル経済圏を創造・拡大していくと標榜している。

出典:コインポスト

 

✔︎サンドボックスの始め方

サンドボックス (The Sandbox) の始め方と稼ぎ方を紹介【簡単5ステップで解説】
サンドボックス (The Sandbox) の始め方と稼ぎ方を紹介【簡単5ステップで解説】

続きを見る

 

Sorare (ソラーレ)

NFTゲーム Sorare (ソラレ)


Sorare (ソラーレ) 」は、実際のサッカーの試合の戦績がゲーム上のスコアに反映されるこれまでにないトレーディングカードゲームです。この発想は今までになかったユニークなゲームと言えます。

 

このSorareはもの凄い人気で、すでに登録ユーザーは50万人を超えています。

 

選出したカードのプレイヤーが実際の試合でハイスコアを獲得した場合、シーズン終了後に賞金 (仮想通貨イーサリアム) やレアカードが手に入るのでよりファンはサッカーの試合に熱狂します。もの凄い仕組みと言えますね。

 

また、国内大手の仮想通貨取引所であるコインチェックのNFTマーケットプレイス「Coincheck NFT (β版) 」でも、サッカー選手トレーディングカードの売買が可能であり、有名サッカー選手のクラブ公式カードが「限定販売」されるキャンペーンも予定されていたりと盛り上がりを見せています。

 

Defi Kingdoms (ディファイキングダムス)

NFTゲーム Defi Kingdoms (ディファイキングダムス)


DeFi Kingdoms (ディファイキングダムス) 」は、Harmonyというブロックチェーンプラットフォームで開発・運営されている DeFi / GameFiプロダクトです。

 

JEWELトークン (DeFi Kingdomsが取り扱っている仮想通貨) を軸とした利回りファーミングなどDeFiとして利用できる他に、ヒーロー (キャラクター) NFTを使って冒険に行き、報酬をもらうことも可能です。

 

ファイナルファンタジーを彷彿させるような可愛いキャラクターが魅力的ですが、残念ながら今現在ではCryptoSpellsのようにスマホでの操作はできません。

 

DeFi Kingdomsへの入国には、パソコンブラウザGoogle Chromeの拡張機能「MetaMask」を利用する必要があります。

 

ただ、Axie Infinityと同様にヒーロー (キャラクター) をまず購入しないといけない為、ゲームを始めるための初期費用として10万円ほどかかってしまいます。

 

また、国内にDefi KingdomsのDiscordコミュニティもすでにあるみたいです。

 

DeFiとNFTの組み合わせに興味がある人は、Defi Kingdomsにハマるかもしれませんね!

 

✔︎DeFi始め方

DeFiとは?始め方や仮想通貨との関係、稼ぎ方やメリット・デメリットなどを分かりやすく解説
「DeFi」とは?始め方や稼ぎ方、仮想通貨との関係やメリット・デメリットを分かりやすく解説

続きを見る

 

Decentraland (ディセントラランド)

NFTゲーム decentraland (ディセントラランド)


Decentraland (ディセントラランド) 」とは、イーサリアムブロックチェーンを活用したVR (バーチャルリアリティ) プラットフォームです。

 

Decentralandでは、VR空間内 (メタバース ) にある「LAND」という土地を購入し、建物やアイテムを作ってカスタマイズして遊ぶことが出来ます。

 

メタバースを自由に移動して、他のプレイヤーのLANDへ遊びに行く事も可能です。さらにThe Sandboxのように作った建物やアイテムを売買することが出来るのが特徴です。  

 

Decentralandで利用できる仮想通貨 (トークン) はMANA (マナ) です。Decentralandへの注目が高まっているためファンからMANAは投資対象として期待を寄せられています。

 

メタバースに注目が集まりだしてからというもの、MANAの価格は上昇しています。

 

歩いて(走って)稼げるアプリ紹介 /「Move To Earn(動いて稼ぐ)」

歩いて(走って)稼げるアプリ紹介 /「Move To Earn(動いて稼ぐ)」

おまけです。先ほどからチョイチョイ紹介していたアプリですw

 

ここで紹介する「STEPN(ステップン)」は、NFTゲームではないのですが、「歩いたり走ったりすることで稼げる」夢のようなアプリです☆

 

「NFTスニーカー」と呼ばれる靴を買い、アプリ内でセットして歩いたり走ったりすると$GSTというトークン(報酬)がもらえる仕組みです!

(後で日本円に換金できます🙆‍♂️)

 

健康 × 稼げる」いまバズってる超話題アプリです✨

 

「ジョギングやウォーキング等を楽しみつつ稼げて、さらにダイエットにも効果的」と話題になってます!

 

「Move To Earn(動いて稼ぐ)」と呼ばれる「歩いて(走って)」稼ぐ「STEPN」というアプリです☆

 

詳しい始め方の記事を置いておきます。

 

✔︎歩いて稼ぐ「STEPN」始め方

「STEPN (ステップン) 」始め方と稼ぎ方【歩いて (走って) 稼ぐNFTアプリ】
「STEPN (ステップン) 」始め方と稼ぎ方を30枚の画像付きで解説【歩いて (走って) 稼ぐNFTアプリ】

続きを見る

 

NFTゲームで稼ぐ方法

NFTゲームで稼ぐ方法


それではここからは、NFTゲームで稼ぐための具体的な方法について解説します。

 

主なNFTゲームでの稼ぎ方は、ゲーム内でゲーム通貨をゲットしたり、ゲーム内NFTアイテムやキャラの売買→換金の流れです。

(もちろん各ゲームでちがいはあります)

 

まとめると、下記の流れです。

  • 1.コインチェックなどで仮想通貨の口座を開設して仮想通貨を入手
  • 2.MetaMaskをダウンロードし、仮想通貨用ウォレットを作成しておく
  • 3.仮想通貨を各NFTゲームのゲーム通貨へ変換してメタマスクに入れる
  • 4.ゲーム内のNFTのアイテムなどを売買する
  • 5.ゲーム通貨を日本円に変える (換金して収益化へ)

 

順に解説していきます。

 

推奨デバイス環境:パソコンで本記事閲覧しつつ、別タブを開いて登録作業

 

NFTのアイテム (カード) を売買する準備をする

NFTのアイテム (カード) を売買する準備をする

まずはNFTゲームを始める環境を整えなければなりません。

 

先ほどのNFT人気ゲームの紹介時やこの章の始めにも解説しましたが、NFTゲームの代表的なお金の稼ぎ方はNFTカードの売買して得た利益を最終的に日本円に換金 (仮想通貨の利益分を) する方法となります。

 

そのためにも売買するNFTマーケット(市場)の「Open Sea」などがあります。

 

NFTマーケットでNFTを売買するには、まず仮想通貨が必要なので(後にゲーム通貨などに変換する)、コインチェックなど取引所で口座開設しておきましょう。

 

MetaMaskをダウンロードし、ウォレットを作成しておく

MetaMaskをダウンロードし、ウォレットを作成しておく


ウォレットの「MetaMask」をダウンロードしてCoincheckNFT (β版) と連動させる準備をしましょう。

(PC版とスマホ版があるので、ウォレットはMetaMaskがお薦めです)

 

» メタマスク作成方法はこちら 

メタマスクの作成 (登録) 方法を画像付で解説する【NFTゲームをやるための準備】
メタマスクの作成 (登録) 方法を画像付で解説する【NFTゲームをやるための準備】

続きを見る

 

仮想通貨を各NFTゲームのゲーム通貨へ変換してメタマスクに入れる

次に、NFTゲームのゲーム通貨に変換(スワップ)し、メタマスクに送金します。

 

ゲーム内のNFTのアイテムなどを売買する

メタマスクに入れたゲーム通貨で、そのゲームを楽しみ、NFTアイテムやキャラクターをゲットします。

 

このNFTアイテムやキャラを売買し、利益を得るということです。

 

仮想通貨を日本円に変える (換金して収益化へ)

販売したNFTカードが無事売れた場合、後ほど換金できるため収益となります。

 

自分のタイミングで換金したいときにゲーム内通貨やイーサリアムなどの仮想通貨をコインチェック上で取り引きして日本円に換え、自身の銀行口座へ出金すれば良いというわけです。

 

この5つのステップを踏むことでNFTゲームで稼ぐことが可能です。

 

仮想通貨をコインチェック上で日本円に換金すればNFTゲームで稼ぐことが可能

コインチェック公式サイト

コインチェックで口座を開設する手順はこちらを参考にどうぞ。

【無料登録】コインチェック (Coincheck) の口座開設方法と手順・入金・買い方をわかりやすく解説【NFT準備】
【無料登録】コインチェック (Coincheck) の口座開設方法と手順・入金・買い方をわかりやすく解説【NFT準備】

続きを見る

 

NFTゲームの課題・問題点

NFTゲームの課題・問題点

メタバースが注目され、盛り上がりを見せているNFTゲームですが、現状では課題・問題点もあります。

 

  • ゲーム全体のクオリティ問題
  • 法整備が追いつかない
  • 手順が多く単純に参入障壁が高い

 

順に解説していきます。

 

ゲーム全体のクオリティが低い

NFTゲームはまだ歴史が浅く、これまでの家庭用ゲーム機やスマホゲームと比べると、GameFi、NFTゲームは残念ながら面白さやストーリー性など様々な面でクオリティが劣ってしまいます。

 

NFTゲームはゲーム開発のための大手企業がまだ参入していないため、予算も少なく高クオリティなものを作り出せません。

 

これからメタバースが標準装備されて当たり前の世の中になり、NFTゲームを当然のようにプレイする事になることが予想されるため、それに伴い当然のようにクオリテイも向上していくでしょう。

 

先日「株式会社スクウェア・エニックス」によるNFT業界の参入が発表されたのをご存知ですか?

 

こちらのスクウェア・エニックスのゲーム「ミリオンアーサー」シリーズにてブロックチェーン技術を活用した “NFTデジタルシール” がすでに販売されています。

» NFTデジタルシール『資産性ミリオンアーサー』

 

NFTゲームのクオリティが上がれば、これから当然のようにそれに順じてユーザーも増えますね☆

 

法整備が追いつかない

このメタバースについての記事で「問題点や課題」について書いたのですが、ゲームをオンラインでビジネスとして機能させるためには様々な法律に対応出来るように「法整備」しなければなりません。

メタバースとは?分かりやすく簡単に解説!仮想空間を利用するメリットや問題点は?
メタバースとは?始め方や意味を分かりやすく簡単に解説!仮想空間を利用するメリットや問題点は?

続きを見る

 

仮想空間それぞれの法律、所有権や著作権に関する法律、個人間トラブルに関するものや消費者やサービス提供者の保護に関する法律、サービス提供間同士 (企業同士) の紛争に関する法律、etc...

サービス・商品の作り手が使用する際の規約を作成して、更にその規約を法的根拠に基づいてどう罰していくか?なども一から決めて創っていかないといけないので大変ですね...

 

NFTゲームはこれまでになかった新しいジャンルなので、法整備がまるで追いついておらず、整っていません。

 

同時に、NFTは「著作権などの効力」が現状ではないために、“作品のパクリ問題” があります。

 

例えばNFTカードをスクショしてNFT化して海賊版として販売する方が出てくる可能性も有り得ます。

 

これを法的に整備することはすぐには難しいでしょう。やはり時間がかかりそうです。

 

NFTゲームを始めるまでの手順が多く単純に参入障壁が高い

世界的に人気が急加速しているNFTゲームですが、稼ぐことにフォーカスして始める方も多いことでしょう。

 

しかし、NFTゲームを始めても、「実際に稼ぐまでに手順が割と多い」というのが参入障壁となっているのも事実です。

 

「正直めんどい...」という理由で参入に踏み切らないユーザーも多いのかもしれません。

 

ただ今後、メタバースが更に浸透して大手企業が続々と参入したり、NFTがもっと人々の身近な存在になってコインチェックの取引所の口座を当たり前のように保有したり、MetaMaskなどのウォレットを保有するようになる時代はもう遠くないかもです。

 

ちなみに大手企業のNFT参入は大手ゲーム会社の「株式会社スクウェア・エニックス」以外にもガンダムでお馴染みの「バンダイナムコエンターテインメント」もNFT事業・ブロックチェーン参入を発表しています。

» バンダイナムコ、NFT事業参入へ。ブロックチェーン大手「double jump.tokyo」へ出資を発表

 

大手企業が続々と参入すればみんな安心して参入出来ますよね✨

 

NFTゲーム (GameFi) の今後・未来

NFTゲーム (GameFi) の今後・未来

NFTゲームの今後はどうなるのでしょう?

 

  • NFTゲームに関する法律や環境の整備が進む
  • 大手企業が続々と参入してNFT事態が社会現象に
  • 参入障壁が徐々に低くなる
  • 仮想通貨の価格に影響を与えていく

 

順に解説していきます。

 

NFTゲームに関する法律や環境の整備が進む

NFTが日本で認知され出したのが2021年になってからなので、NFTの市場事態がこれからといった具合です。

 

NFTゲームの法律や環境の整備は現段階で改善が必要な状態ですが、今後メタバースがより一般社会に浸透していけば、「法律や環境整備」は急ぐべき課題と言えます。

 

現段階では残念ながら何らかの損害を受けてもNFTゲーム界の法整備などが整っていないために「補償されない可能性も高い」です。

 

ですが、メタバース ・NFTが標準装備することが確定している世の中においては、時間と共に環境は整っていくと考えるのが一般的です。

 

このNFTゲームの法整備・環境整備に関してはどうしても “これから” という感じです。

 

大手企業が続々と参入してNFT事態が社会現象に

大手ゲーム会社の「株式会社スクウェア・エニックス」や「バンダイナムコエンターテインメント」が参入したように、これから大手企業 (ニンテンドーなど) が続々と参入すれば、「既存のゲーム業界のNFT移行合戦」が繰り広げられる可能性も高いです。

 

余談ですが、コナミがついに「悪魔城ドラキュラ」を題材にしたNFTをオープンシーで限定販売するみたいですね (2022年1月13日〜)。

 

早くに参入した企業は国内NFTゲーム業界で大きな先行者利益を得られるかもしれませんね。

 

そしてNFTゲームが社会現象となり、一気に家庭用ゲームユーザーやスマホゲームユーザーが雪崩れ込む事も考えられます。

 

子ども達が誕生日やクリスマスプレゼントに、またはお正月に貰ったお年玉の使い道に...↓

 

「NFTゲームのアイテム買いたいからイーサリアム欲しい」

 

と親にねだる世の中が来る日も本当に近いかもです。

 

参入障壁が徐々に低くなる

NFTゲームの法整備や環境整備、大手企業の参加が増えていくのと連動してNFTへの参入障壁は低くなり、より一般家庭に浸透していき参入障壁は低くなっていくことでしょう。

 

それこそNFTゲームは「お茶の間」にファミコンやプレイステーション、スマホやパソコンがあるのが当たり前になったように、“あって当然” の状態になっていく事が予想されます。

 

仮想通貨の価格に影響を与えていく

NFTゲームはブロックチェーン技術によって構成されています。

 

そのため、ブロックチェーン上に存在しているNFTの基軸通貨 (イーサリアムなど) の価格変動にポジティブな影響を与える可能性が大きいのです。

(私はすでに影響が出ているというレポートを拝聴しました)

 

一般的な考えにおいても、NFT業界が盛り上がることで、基「軸通貨の仮想通貨の価格が影響を受ける」ことは必然と言えますよね。

 

ぜひこういった視点からNFTと仮想通貨に触れて、「価格の動向」にも注目してみてください。

 

NFTゲームの評判・口コミ・話題

NFTゲームの評判・口コミ・話題

NFTゲームに関する評判や口コミ・話題についてTwitterから集めたのでぜひ参考にしてみてください☆

 

良い評判・口コミ・話題

NFTゲームに関する良い評判・口コミはこちらです。

 

現時点で「どうぶつの森」が好きな人は、クリプト系のゲームにも目を向けると良さそう。
例えば「@decentraland」とか「@TheSandboxGame」とかですかね。ここで建築を楽しむようになれば、勝手に豊かになると思います。VR内での建築スキルは、大きな価値になりそう。僕はできないので、発信側です

Twitter

 

【注目】GameFiの注目銘柄

Axie Infinityはゲーム内で仮想通貨を入手したり、NFTを売ったりすることで稼ぐことができるNFTゲームです。

既に3,000億円以上の売上があります。

かなり注目しています。

Twitter

 

GARA→1年で256658%上昇

SAND→1年で15948%上昇

MANA→1年でら5972%上昇

BLOK→2ヶ月で3120%上昇

ILV→8ヶ月で2410%上昇

RACA→3ヶ月で1814%上昇

大手企業も参入し出してるし、来年このカテゴリーはさらに拡大して行きそう

Twitter

 

トークン経済+Defi+NFT+DAO= #GameFi
クリプト史は、以前流行った投資テーマを飲み込みながら次のテーマに移行していく。
次のクリプトテーマは、GameFi要素をも取り込んで発展した「何か」になると確信している

Twitter

 

NFTを知らない人の割合。日本が堂々一位なのはさておき、上位のフィリピンはAxieというNFTゲームが圧倒的に流行っているのが大きい。

Axieゲームをやって月収以上に稼ぐというインパクトが大きく、政府が規制も検討しているぐらい。

やっぱり、NFTの入り口はゲームが最有力。稼げるゲームが大事

Twitter

 

良い口コミ・評判は、やはりNFTゲーム・クリプトゲームへの期待を伺わせるような内容が多いですね。

 

NFTゲームについて「稼げる」「最有力」「拡大」「圧倒的に流行っている」「注目している」「大きな価値」などポジティブなワードから期待の大きさを感じる事が出来ました!

 

新しい文化が生まれようとしている時期というのは当然、期待も膨らみますよね!

 

悪い評判・口コミ・話題

続いて、NFTゲームに関する悪い評判・口コミはこちらです。

 

うーーーん
僕の不勉強もあると思うけどそもそも
『NFT』が流行るってのと
『NFTゲーム』が流行るって別じゃない?って感覚もある

違和感はあるのに知識がないから全然整理しきれない

Twitter

 

#cryptomines という @GameFi のトークンがこの数日で800ドルから69ドルまで大暴落、、、ここまでの下落はまじでエグいです、、仮想通貨はこうゆうのが当たり前なので気を付けましょう!注意喚起です。

Twitter

 

悪い口コミ・評判は、漠然とした “新しい文化・モノ” への不安や期待していたゲーム内トークンの価格下落などによる落胆などがありました。

 

他にも「ゲームとしてつまらない」「クオリティが低い」などの意見も見られました。

 

NFTゲームをプレイしているユーザーからすれば当然「稼げて面白い・楽しめる」ゲームが理想ですが “クリプトゲーム黎明期” である現在では、まだ満足出来るようなレベルにはないのですね。

 

これから企業が参入して「資金や労働力」をNFTゲームに投入出来るようになれば、それに伴いゲームのストーリー性やビジュアルなど、クオリティ全体が向上していくでしょう。

 

NFTゲームの評判・口コミ・話題 コインチェックで口座を開設して仮想通貨を日本円に換金する環境を整えておこう


これからいち早くNFTゲームに参入してゲームで最初の1円を稼いでみたい、始めたいとお考えの方は、ぜひこれらの口コミを参考にしてみてください。

無料登録

無料でコインチェックに登録する

 

【無料登録】コインチェック (Coincheck) の口座開設方法と手順・入金・買い方をわかりやすく解説【NFT準備】
【無料登録】コインチェック (Coincheck) の口座開設方法と手順・入金・買い方をわかりやすく解説【NFT準備】

続きを見る

 

 

NFTゲームに関するQ&A(よくある質問)

NFTゲームに関するQ&A(よくある質問)

最後にNFTゲームに関してよくある質問を3つご紹介します。

 

  • NFTゲームは未成年でも始められる?
  • NFTゲームは本当に稼げるの?疑っちゃう...
  • NFTゲームのリスクは??

 

NFTゲームは未成年でも始められる?

結論から言うとNFTゲームは未成年でも始めることが出来ます。

 

しかし、稼ごうとするとなると、NFTゲームの基軸通貨となるトークンをコインチェックなどの取引所で売買しないといけない為、仮想通貨取引所の口座を作らないとなりません。

 

ただ、成人しないと口座を開設出来ない取引所が多いのが現状です。

 

未成年の登録を許可している取引所は少ないため、取引所をよく選ぶ必要があります。また、未成年者の取引所登録には「身分証明書」や「親権者同意書」が必要となってくるので、事前に家族に確認しておくと良いでしょう。

 

NFTゲーム (GemeFi) は本当に稼げるの?疑っちゃう...

「ゲームで稼げる」と言われているのが魅力のNFTゲームですが、100%儲かるというわけではありません。

 

お薦めゲーム紹介のセクションでも解説した通り、アイテムやキャラクターを最初に購入してからじゃないと始められないNFTゲームもあります。

 

つまり、初期費用 (アイテム・GAS代) が必要なんだという事を視野に入れてNFTゲームを始める必要があるということです。

 

ある意味マイナスからスタートするため、なかなか回収するのに時間が掛かるというケースも珍しくないでしょう。

 

また、無課金では課金しているユーザーには勝てない...結果稼げないというケースもあります。

 

「初期費用が高い...」「プレイしてみたけど課金しないと稼げない...」

 

と言う場合はNFTゲームはすでに数多く存在するので、他のゲームに挑戦して自分に合うゲームを探すのも手ですね!

 

NFT (メタバース) ゲームのリスクは??

美味しい話には裏があるもの...

 

やはり稼げるサービスというものは、何かしらのリスクというものは隣り合わせです。

 

NFTゲームは前述したように現状では「法整備・環境整備」が整っていないため、既存の世に出回っている法整備が成されているものと比べたら、不利益を被る可能性は低くないかもしれません。

 

社会に浸透して一般化すれば、時間と共に法整備・環境整備は進むので、それまで待つか、「リスクはあるもの」と覚悟を決めてチャレンジするか検討すると良いでしょう。

 

NFTを始めたい方はこちら【初心者向け5ステップ】

NFTをこれから始めたい!やってみたい!という方はこちらの手順をやってみてください☆

NFT出品までの5ステップ

  • 1.コインチェックで口座開設し仮想通貨(イーサリアムなど)を入手する
  • 2.メタマスク(仮想通貨ウォレット)を登録・作成する
  • 3.メタマスクに仮想通貨を入金する
  • 4.NFTマーケットプレイス「OpenSea」にログインする
  • 5.OpenSeaでNFTアートを出品 or 販売する→手順の詳しい解説は「NFTとは?始め方を解説」
【簡単】NFTデジタルアート作品とは?始め方や作り方・買い方・やり方を解説【初心者入門編】
【50枚画像付】NFTアートの始め方や作り方・買い方を徹底解説【初心者入門編】

続きを見る

 

まとめ:【2022年最新】NFTゲーム (GameFi) とは?始め方や稼ぎ方・お薦めゲーム徹底紹介【画像付き】

NFTゲーム (GameFi) とは?稼ぐ方法とお薦めゲーム紹介!GameFiは面白い?

今回は、世間からメタバースが注目を集めだして、ますます盛り上がりを見せるNFTゲームについて解説しました。

 

▼今回の記事の要点をまとめると以下です。

 

  • NFTゲーム (GameFi) でお金を稼げる時代がやってきた
  • NFTゲームのキャラクター・アイテムはNFTマーケットプレイスで基軸通貨による売買が可能
  • NFTゲームのキャラクター・アイテムは他のゲームでも使用可能
  • NFTゲームは参入障壁が高く、法整備・環境整備などの課題がある
  • NFTゲーム市場は大企業の参入により、急速に拡大する可能性大

 

NFTゲーム (GameFi) は世界中のゲームユーザーが待ちに待った、ゲームを楽しみながらもお金を稼げてしまう仕組みが構築されています。

 

2022年のNFTゲーム業界の発展が楽しみですね!

 

NFTゲームを始めるなら、3年連続で国内取引所ダウンロード数NO.1コインチェックで口座を作って、仮想通貨をゲットする準備をしておきましょう。

コインチェック公式サイト

 

※本記事の情報は2022年3月29日更新時点の情報です。最新情報詳細はコインチェック公式サイトをご確認ください。

【無料登録】コインチェック (Coincheck) の口座開設方法と手順・入金・買い方をわかりやすく解説【NFT準備】
【無料登録】コインチェック (Coincheck) の口座開設方法と手順・入金・買い方をわかりやすく解説【NFT準備】

続きを見る

 

サクッとNFTを作成出来るツールを紹介!

こちらのHEXA (ヘキサ) は作品 (画像など) やツイートを自身のツイッターアカウントと連携させることでサクッとNFT化出来るアプリです。

 

🔻与沢翼さんがツイートをNFT化した作品が1,041万円で落札されていましたね!

HEXA (ヘキサ) で作品やツイートをデジタル資産NFT化

 

HEXA

 

🔻こ...これは...超簡単にツイートや画像をNFT化出来ますね...

HEXA (ヘキサ) で作品やツイートをデジタル資産NFT化

\ HEXA (ヘキサ) でNFTを作る/ 

HEXA公式サイト

 

 

-NFT, NFTゲーム, Web3, 副業
-, , ,

error: Content is protected !!

© 2022 NFTブログ by カズリリィ Powered by AFFINGER5